すべての原発今すぐなくそう!(nazen)山陰

特定秘密保護法案成立絶対反対!

初めに、12月1日に行われた“NO NUKES えひめ”の集会とデモに参加するために愛媛県松山市に行ってきましたので、その報告をします。現在、原子力規制委員会に安全審査の申請を行っている原発のなかで、四国電力伊方原発が九州電力の玄海・川内原発などとともに再稼働に最も近いと見られています。伊方原発の再稼働を阻止するために、松山城の公園で集会が行われました。あいにくの雨にもかかわらず、8000人が集まりました。四国や中国地方を中心としながら、全国から参加していました。さまざまな政党・労働組合・団体が党派を越えて、若者から高齢者まで多様な人々が結集しました。
政党関係者、作家の広瀬隆さん、元宇宙飛行士の秋山豊寛さん、参議院議員の山本太郎さんなどの発言が続きました。「福島第1原発の原因究明すらされずに、安倍政権はトルコなどに原発輸出をしようとしている。それだけでなく、伊方原発の再稼働を目論んでいる。こんなことは絶対に許されない。」などとした発言が続きました。そして、ほとんどの発言者が特定秘密保護法案の危険性を訴えて、法案の廃止を主張しました。参議院の会期末を6日に控え、5日にも強行採決されるのではないかと言われています。再度、特定秘密保護法案の廃案を訴えます。
特定秘密保護法案に反対しているのは、一部の政党や市民ではありません。戦前の悪名高い治安維持法や軍機保護法が、広範囲な一般市民も取り締まり対象として、戦争の泥沼にはまりこんでいきました。そうした歴史の教訓を感じ取るからこそ、連日国会周辺や全国各地で法案反対の行動が起こされているはずです。戦後民主主義は多くの欠陥がありながらも、何とか機能してきました。しかし、特定秘密保護法案が成立すると、民主主義など一気に崩壊してしまう恐れがあります。絶対に許すことはできません。
自民党の石破幹事長は「デモは、テロ行為とその本質においてあまり変わらない」という趣旨のブログを発信しました。後に、表現が足らなかったとして撤回しましたが、石破幹事長は間違いを認めて訂正したわけではなく、単なる表現上の問題としてお茶を濁しただけです。撤回した後の会見でも「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」とも発言していますので、「デモはテロだ」との認識は何ら変わっていないということです。
「デモはテロだ」という発言は、石破幹事長の個人的な認識から出たものではありません。「デモはテロだ」とする趣旨は、特定秘密保護法案の条文に明記されていて、石破幹事長はその条文に従って発信したまでです。「デモはテロだ」とする発想は、石破幹事長の個人的な認識ではなく、自民党など与党の認識であり、特定秘密保護法案の根幹部分です。権力に少しでも背いた者はテロリストであるとするのが、特定秘密保護法案の根幹です。
特定秘密保護法案の第5章第12条で、テロリズムを次のように規程しています。「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊するための活動」と明記されています。この定義に、特定秘密保護法案の危険性が如実に表されています。この定義のなかで、二つの「又は」が使用されて、三項目が並列して並べられています。ということは、「又は」をはさんで並べられている事項の一項でも満たせば、テロリズムに該当するということです。「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要」という部分こそ、「デモはテロだ」だと石破幹事長が発信したブログと符合します。さらに「その他の主義主張」となっていますが、「その他」という規程であれば、権力に反するどんな主義主張でもその対象になります。特定秘密保護法案は、憲法で保証された正当な権利を踏みにじる、憲法違反の悪法です。
安倍首相は、特定秘密指定の妥当性をチェックする「保全監視委員会」 や「情報保全諮問会議」などを設置すると、会期末のどさくさに答弁しました。いずれも政府内に設置するもので、独立性を担保するものは全くありません。泥棒が泥棒をチェックするようなものです。
特定秘密保護法案や自民党石破幹事長の認識によれば、12月1日の“NO NUKES えひめ”には8000人の「テロリスト」が集まったことになります。発言者全員が反対した福島での公聴会の翌日に衆議院で強行採決するなど、安倍政権は国民の意見に耳を傾ける気などさらさらありません。それでも、いやだからこそ、私は特定秘密保護法案には絶対反対の意志を更につよくしました。共に頑張りましょう。
NAZEN 山陰 福間
[PR]
by nazensanin | 2013-12-05 20:52

山陰で原発再稼働阻止・全原発の即時廃止をめざす! 米子市道笑町3-24-202 tel・fax 0859-22-9908 福間育朗 090-4576-1161 gr5536qu6e359dre23nd@docomo.ne.jp
by nazensanin
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

検索

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな